So-net無料ブログ作成
トレーニング ブログトップ
前の5件 | -

ファスティング [トレーニング]

この時期メニエール病の症状が出てつらいです。
耳鳴り、めまいとダブルパンチ。
今日はやっとそれらの症状が少し和らぎ楽です。

■ファスティンブ
日本語で言えば断食。
2ヶ月に一度やっています。
準備期間を含めて1週間のファスティングは疲れた胃腸を整えてくれ、終えた後回復するとすこぶる体の調子が良くなります。
効果についてはいろいろありますが、私の目的は腸内環境をリセットすること。
最近の研究で腸内の環境が体に及ぼす影響多くあるということは分かってきたようです。

私のやり方ですが、1日目に準備として、夕食をなくします。2~3日目は水だけ。
4日から重湯やおかゆ、お味噌汁などの6日目までゆっくりと消化のいい食べ物を3食たべ、徐々に固形物にしていき、7日目にようやく普通の食事をします。

つらいのは最初だけで、後は意外に平気になるのも不思議。
食事をしないことで、五感が研ぎ澄まされることも感じます。
特に匂いに関してはかなり敏感になります。

エネルギー源がないので運動はできません。
これも体を整えるトレーニングの一環です。

今日は回復食2日目なので明日をこなせば週末は普通の食事。
何を食べようかなぁ。

実際体が回復してくるのは2週間後くらい。体力も戻ってスーパーに動けると思います(笑)

ジムでのトレーニング [トレーニング]

コアという自重を使ったトレーニングは時間と場所の制約がないので、家やOfficeで出来ますが、自分が思うにはフリーウエイトを使ったトレーニングなしには強い体は作れないと思います。
メニューを決めてジムに行くことにしています。
年齢による筋肉の衰えを緩やかにするのには、自転車、自重だけじゃ足りません。
かと言って、バンバン重いものをやるのも負担になります。
その辺が難しいところですがね。

■フリーウエイト
私も素人なのでトレーナーやベテランの人に教えてもらいながらトレーニングしています。
ちょっとした動作でも意識するところを変えただけで違った筋肉を使ったり、負荷がかかったりと奥が深い。
自重を使ったトレーニングでインナーマッソルを鍛えるようなことも、フリーウエイトやっていればインナーマッソル勝手に出来上がりますねw
筋トレも必要だけどそれより減量の方が必要だ。

■スピニング
雨の日はスピニングをやります。
でも、ポジションが出せないのでちょっと苦痛。
心拍を上げるだけと割り切ってクルクル回す。

■ストレッチ
やっている途中寝てしまったこと数回w

■ズンバ
ラテン系のエアロビ。
リズムに合わせて腰振って、スーパームーブw
違う運度もいいね。


記録から見える練習メニュー [トレーニング]

私はトレーニングにワット計や心拍計など使っていないので、データ扱う技術的なトレーニングはないです。
本来ならこの辺を上手く生かしたトレーニングが出来ればと思うのですが、データの分析やハードウェアーの取り扱いなど不得意な分野でして、またそれに時間とお金がかけられないのが現状なんです。

人から笑われるかもしれませんが、自分のやったトレーニング内容、睡眠時間、体重や体の様子を記録してそれを参考にしてトレーニングをしています。
今までのトレーニング記録が今のトレーニングを作ってくれています。

例えば、一、二年前の同じ時期に自分がどんなトレーニングをして何を目指し、その結果どうなったかなど。
達成できたところ、そうでなかったところが記録から分かることが多い。

過去の記録はこれからのやるべきことをコーチしてくれます。
細かいデータがあればもっといろんなことが分かり、練習効率を向上してくれるかもしれませんが、分析できるだけの能力も時間もありません。
今もっている過去の記録からでも一貫性のある練習を組むことが出来ると思ってやっています。
日々の練習は小さいかも知れませんが、それが年単位で集まるととても説得力あるアドバイスを記録がしてくれます。

今年は多くの変化を取り入れたオフの練習ですが、人間そんなにスーパーに変わることはないと自覚しながらも、能力向上を少しずつでも体感したいと思います。

やっとインターバルトレーニング [トレーニング]

近年まれみる大雪でしたが、私のところは孤立したわけでも雪の重みで家が倒壊したわけでもないので大した影響ない。
雪かきをたくさんやりましたが、それもいい運動になったし、普段話さないご近所の方たちとお話できたり、そんなに悪くない。
不便なことはありましたが、大騒ぎするようなことじゃないと思いました。

ただ、未だ雪で大変なことになっている方々が早く復旧することを願うばかりです。

■もうすこしでオフトレが終わるぞ
先月の大磯クリテからまったく実走をしていないですが、体の調子はいいようです。
自転車をこぐ動作は別として、体を動かす感じが軽く調子が上向いていることを信じたい。
今週からスピニングを使ったインターバルトレーニングを入れるが、かなりキツイ。
スピニングンなので実車と違った感じですが心拍と筋肉に負荷をかけるのにはいいです。

ウエイトトレーニングも少しずつではありますが、重さを足して同セット数を。
重さを増やすことばかりではなく、しっかりとしたフォームで負荷のかかる場所を意識して行うことを心がける。
持ち上げることばかりが頭の中にありましたが、自転車を楽に早く走らせるためのトレーニングを忘れないようにしないとダメですね。

2月いっぱいオフトレメニューは終わり、実走の時間を多くしますがジムで体を動かすトレーニングは続けて行きたいです。

心と体 [トレーニング]

ここ数週間で心と体が落ち着いて感じがします。
体調が戻ったことが大きいようで、トレーニングでも体が思うように動くし心が喜ぶ。
健康が一番だ。

■基準
じわじわと体を作りながらオフを楽しむこと。
今年は違ったアプローチでトレーニングしているので、刺激があって楽しいね。

正しいトレーニングの定義は人によって違うが、私は体と心のバランスがとれて身体能力が上がることが正しいトレーニングだと思う。
負荷をかければ休みが必要だし、回復したら負荷が必要。上がってくる筋力によって負荷を変えていくタイミングも大事。
何をして、何を止めるか。日々模索しながら長いスパンでトレーニングの計画をコツコツ。
目の前に現れた問題だけに一喜一憂しない心が大切だと心がける。
だからトレーニング記録は大雑把だけど取るようにしている。

オフは普段の仲間と離れてトレーニングすることでいい意味で自分基準を作るチャンスだと思う。

しっかりトレーニングが出来ていると実感できると心も満たされより充実しますね。

前の5件 | - トレーニング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。