So-net無料ブログ作成
検索選択

GPミストラル 2011年 シーリーズ第1戦 [自転車]

冬場の遊びにシクロクロスは楽しいと思いつつ、レースに参加したのが去年。
レースに間に合わず無塗装で品の無い自転車での参戦は、やっぱりBeeだねと思われるぐらいマッチしていました。

北海道が終わってすぐのレースだったので、疲れていましたが調子は悪くないので楽しみにしていましが、全く乗ることができなかったのでレースで走れるか?

金曜日に細山製作所に預けてあったバイクを取りに行く。
綺麗に塗られた緑のフレームがかっこいいぜ。
自転車にまたがったが違和感がないが、あるとしたら電動に慣れているのでシフトを動かすときの手の使い方。

今回息子も出るので前日息子に初めてブロックタイヤ履かせて、二人で近くの公園でぐるぐる走ってみる。
こんなんでいいのかな?と思いつつやらないよりマシだ的に乗ってみけどね。

息子は本格的なオフロードレースは初めてなので、楽しんでやってもらいた。

■12So
ロードはDOKYU、泥んこレースは12Soにお世話になることになり、初めてのシクロクロス。
ここは少しでも景気づけにいい順位でフィニッシュしたいね。

本当はDOKYUで出たかったのですが、出るメンバーがいないということなのでチームポイントの関係でどっかに所属したほうが有利なので昔からのお知り合い鎌倉の坊主ことarukakatさんにお世話になることに。
人の縁は面白いものです。

参戦選手は、Arukakat選手(C1)、YU-KI選手(C2)、Gacchu選手(C3C)、私(C3A)。

走るのも楽しい、観るのはもっと楽しいのがシクロクロス。


■息子
カデットに出る息子は本格的なオフロードコースに多少戸惑いながらも、15分という今まで最長時間のレースを走る。見ていてこれはキツイと思っていましたが、スタートのとき落車に巻き込まれ最後尾スタートになってしまったが、最後まであきらめず走りきった。
トップとは2分近く差が開いたが4位でゴール。

終わったあとバタリと倒れて、キツイと一言。

でも満足そうでやり遂げた感はありました。

N嶋さんも”自転車競技は教育にいいですね”と。
私も同感。
争い、頑張ることは、勝っても負けても得るものは多い。

P9253009.jpg
ビビッています。

P9253010.jpg
平地ではガシガシ。

よくやりましたと褒めてあげました。


■レース
C2が最初、レースを見ながらじっくり観察して、参考にできるところは参考に。
YU-KI選手を応援しながら自分のレースの準備をする。
C1ではarukakat監督に軽い罵声を浴びせながら苦しむ姿に笑みを浮かべる悪い大人になりました。
トップは全日本の選手を含んだエリート選手。
やはりスピードが違いますね。

P9253016.jpg
沼セクション。

aruakakat監督ゴール後にホイルを借りてスタート位置につきます。

私の持ってきたタイヤでは細すぎてコース走れません。
チームのサポートは偉大でした。

C3は三組に分けてスタート、私のAグループ。
ここには長年のお知り合いSusieさんが・・・。
やっと対決が実現、しかもスタートでは私の後ろに(笑)

コースはフラットが多く、テクニカルセクション私でも何とか走れる難度なので、とにかくガシガシ行くことに。

スタート前のarukakat監督からはコース上の注意を教えてもらうが、これがタイムを縮める結果になりました。
また、スワッチさんにもらった水で全身にかけたおかげでオーバーヒートせず快適に走ることができた。

スタートしてカーブを何個か回って一番長い直線で一気に前に出てから、お墓セクションへのアプローチ前で一人逃げていた選手を抜かして、後はそのまま逃げ切り。

子供たちの応援が近いので元気をもらいました。

スワッチさんには”後ろ開いているから直線で行けばいいから、コーナー焦らないで”と。
”それって俺コーナーへたくそってこと?”と言い返しましたが、おかげでその後丁寧にコーナーを処理して、まったくこけることなく走れた。

PICT9569.jpg
見よ、華麗なるコーナーリング。これでも俺はへたくそか?(笑)photo by Ohki.

PICT9521.jpg
ここ区間飛ばせるがこの先に急なへこみがあるので少し緊張。photo by Ohki.

PICT9571.jpg
見よ、この華麗なるコーナーリング2、photo by Ohki.

PICT9574.jpg
バニーホップしたらブレーキレバーがよれた。photo by Ohki.

P9253027.jpg
去年は無塗装でしたが、緑の大地をイメージしたグリーンに。緑のブログとは無関係です。

P9253014.jpg
見よ、この華麗なるコーナーリング3.

P9253025.jpg
真ん中は気持ちいいね。

結局逃げ切って2位に57秒差でゴール出来ました。

P9253019.jpg
勝てば泥も勲章、なにやってもご機嫌な俺。

C3Cに出たGacchu選手に罵声を浴びせながら観戦。
終わった後の観戦は楽しいですね。

初めて12Soのジャージを着て勝てたことは嬉しいです。
レース中、子供の面倒を見てくれたチーム関係者の方や応援もしてくれたN嶋さん、M鬼さんありがとうございました。

写真を撮って下さったOhkiさんありがとうございました。
実物よりかっこいいと仕事仲間に言われました。

また、会場で多くの方に声をかけて頂き、励みになりました。

さて、次はC2ですがもっともっとテクニカルな練習をしないとだめだと痛感。
今季中にはC1に上がりたいです。
nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 8

風

Beeさん
優勝おめでとうございます。
シクロなので水たまりの中を『バシャバシャ走る』のかと思っていたのですが避けて走るんですね。

3位のやまぐぅさんは以前OチームのBR1で走っていた人です。

雪のシーズンになると雪中レースになるのでしょうか、暖かい飲み物を飲みながら観戦したいですね。
by 風 (2011-09-27 19:29) 

arukakat

スワッチさんの声はよく通るので、全部丸聞こえですw
しかも、いつも痛いところを突いてきます。困ったものです(そろそろ参戦してくれないと仕返しができませんね・・)。
さて、次はC2ですね。自ら稼いだポイントで前の方に並び、そのまま次戦狙っちゃいますか!練習会もまたやるので、ぜひ参加くださーい
by arukakat (2011-09-27 23:18) 

アツシ

Beeさんがやっている事は何でも楽しそうに見えるんですよね~。
実際に楽しいんでしょうけど。
泥んこレース、、、興味津々デス。
by アツシ (2011-09-28 00:11) 

nakajima

R君のあきらめない姿勢は素晴らしかったです。そしてレース後、Beeさんが真っ先にギューッと抱きしめ「頑張ったな」の一言。なんと表現してよいかわかりませんがこの光景、とてもよかったです。
by nakajima (2011-09-28 07:54) 

Bee

風さん、
ありがとうございます。
水溜りは場所によってはバシャバシャ走るところもありました。
泥だろうと水たまりだろうとそれが速く走れるラインであればどこでも走ります。
観戦も楽しいですよ、罵声も浴びせ放題だし。浴びるの好きでしたら私みたいに出ましょうね。

arukakat監督、
お疲れ様でした。
チームの方にはお世話になりました。
もちろん上目指しますが、それにはテクニックが必要ですね。
練習会で揉んでください。
スワッチさんのアドバイスは的確でしたが、今度は罵声を浴びせたいです。

アツシ、
泥と罵声を浴びながらヨダレと鼻汁たらす大人のプレイは楽しいよ。
バイク貸してやるから試しに出てみれば?

nakajimaさん、
当日は子供たちと遊んでいただきありがとうございました。
遼平と虫取りコンビになったようで、今度は大物、巨大バッタの捕獲にチャレンジしてください。
by Bee (2011-09-28 10:53) 

Susie

優勝おめでとうございます。
準備不足もあり全く歯が立ちませんでした〜悔しい!
自分もC2必ず上がりますのでまた勝負しましょう!!
by Susie (2011-09-29 23:06) 

はぐ

優勝&昇級おめでとうございます。
次戦はARIさんと対決ですね。
ARIさんが逃げなければの話ですが(笑)

by はぐ (2011-10-01 14:34) 

Bee

Susieさん、
やっと対決できました。
コースに恵まれたようです。
次回の対決楽しみにしています。

はぐさん、
ありがとうございます。
シーズン一発目で昇級は嬉しいです。
by Bee (2011-10-03 08:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。