So-net無料ブログ作成
検索選択

感謝 [骨髄バンク]

ツイッターで骨髄バンクのことをつぶやいたら、いろんな方がこのブログを拡散してくれました。

驚く数のアクセスと温かいコメント、メールを頂ました。

知ってもらうことが私の目的ですので、みなさんの助けに感謝しています。

シールですが枚数がそんなにありませんが、自転車に乗っている時はある程度持って走っているので欲しいとい方がいればいつでも声をかけてください。

BANKS.jpg
骨髄バンクから提供してもらいました。

骨髄バンクの啓発活動は個人、団体と他にもいろんな方がしています。
箱根駅伝のときにも多くののぼりを見ました。

私も自分のできる範囲でやっていければと思っています、どんなことでもいいのでアイデアがあればコメントしてもらうとありがたいです。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

きんぞー

今更ですがブログ復活ありがとうございます!

たまたま間違えて以前の「お気に入り」をクリックしたら最新の記事が出ていてビックリしました。

それはともかく骨髄バンク。うちの職場では休暇届の項目に「骨髄提供」というのがあります(この場合は自分の有給を使う事なく休暇が取れる)

いずれは使ってみたいと思うものの、ふんぎりがつかなかったのが正直な所.。
(注射は苦手)

このブログのタイトル文通り、「知っているだけでは不十分。行動せにゃ。」とは思うのですが、、。

ただ、このブログが一つのきっかけになったのは確かで、このようなきっかけがもういくつか重なれば行動に移れると確信はしております。

実際カミさんともこの件について話し、カミさんはやはり「注射がやだなー」と言いつつも、「けど帝王切開の時に同じような場所に麻酔注射を打たれたので、”受けたら受けたで案外こんなものかー(=想像してたより怖くはなかった)”という気もする」との事。

もう少しドナーの方の体験談を読んでいきたいと思います。


by きんぞー (2011-01-11 04:45) 

Bee

きんぞーさん、
読んで頂きありがとうございます。
できる支援はいろいろあります。
もちろんドナー登録が一番ですが、そうでないアプローチも。

いつ自分がどんな病気になるか分かりませんし、実際今病魔と戦っている人つい昨日までは普通の生活をしていた隣人なんですから。

人との協力なくして社会生活は成り立たないし、それが単なる経済的つながりだけじゃ世の中寂しく思いますね。

当時、私は肉親への経験なので選択の余地はありませんでした。だから、自らドナー登録する人は本当にすごいと思います。
by Bee (2011-01-11 20:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。