So-net無料ブログ作成

防犯にならない防犯カメラ [写真]

ニュースで公開される犯人映像。

しかし、劣悪な画質が多く果たして犯人特定に結びつくのでしょうか?

あやふやな映像は人の創造力をかき立てしまうような。

そんなことを思いながら写真の仕事をしていると、ばっちり写してはいけないことをすることもを考えながら仕事していることって結構あるなって。

例えば女性のポートレートなどは、いろいろ苦労があります。(笑)

ライトを強めに当てることで被写体の細かな凹凸(シワ)を飛ばしたり、下半身に多少お肉があれば、それが目立たないようなポーズをしたりと。

他にも店舗撮影なんかもいろいろなライトとアングルのテクニックを駆使して撮影に望みます。
よく、雑誌やネットで見たお店が実際は以外に狭かったり、汚かったりすることがあればそれはカメラマンの腕がいいというもの。

それと同じように、DVDのパッケージに騙された方は沢山いると思います。(笑)

でも防犯カメラはばっちり写っている映像を撮って欲しいと思いますね。
nice!(1)  コメント(4) 

nice! 1

コメント 4

t-bib

店入口の写真にも・・・・・・・(笑)
by t-bib (2009-02-25 12:14) 

Bee

t-bibさん、
詐欺行為に近い場合も(笑)
by Bee (2009-02-26 08:08) 

成ぱん

そ~言えば、最近、女性のネタ(美女の写真)が、ありませんね~
きっと、uzさんは、待ってますよ(^^)
by 成ぱん (2009-02-27 08:17) 

Bee

では近いうちにアップしますね。
by Bee (2009-02-27 13:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。