So-net無料ブログ作成
検索選択

ファイト!一発! -男達の紅葉狩り・山編- [ファイト!一発!]

ファイト!一発!企画第2弾。

ブログにファイト!一発!と正式に記載したのは今年の夏の”男達の夏休み・海編”(http://blog.so-net.ne.jp/mac_gogo/2008-08-04)からですが、
実際は夏沢峠の雪の中をマウンテンバイクかついで超えたり、雪、雨、強風に見舞われた伊豆ツーリング、雷におびえながら山岳コースを走ったりと、まぁ下らないことをいい歳した大人たちが辛いことも笑い飛ばしながら、豪快かつ痛快に自転車というシンプルな乗り物と遊ぶおバカな企画です。

さて、今回は紅葉を楽しもうとマウンテンバイクでお山めざしてのサイクリングとなった。

もちろんメンバーは私の兄貴的存在のHIDEさん。ファイト!一発!企画には欠かせない、というよりかこのお人がいないとファイト!一発!にはならない。

当日の天気予報は雨だったが、何とか午前中は大丈夫ということなので、予定を大幅に変更して陣馬山辺り尾根を走ることにした。

7時半過ぎに高尾駅手前からアプローチ。小木沢林道から関場峠ー堂所峠ー明王峠ー陣馬山と比較的楽なコース。

平日とあって、ハイカーは3組しかいなくそれほど気を使わず乗車できる。

お互いにどこまで上れたか、どこまで下れたかと言った子供ようなことが難所となるポイントでは繰り広げられ、クリアーしたとかしないとかで大いに盛り上がる。

陣馬山に到着することには次第に雨も強くなってきた。雨が降ることが予想されていたので、私はゴアのカッパを取り出し着始めると、”そんなの聞いていなかった”というような顔したHIDEさんの視線が鋭く刺さる。

”コーヒー用のバーナーは持ってこなかったのに、雨具だけは・・・・”となにやらご不満の矛先を別のところへ(笑)

陣馬山ではアメリカ人と日本人のおばちゃんグループと遭遇。アリゾナから来たという彼女はマウンテンバイクをやるというが、こんなところで乗っている人ははじめて見たと驚いていた様子だった。

雨が降っているので計画は陣馬山から来た道を戻り、関場峠から城山に出るコースで帰ることに。

関場峠までは一箇所ものすごい担ぎがあったがそれほど苦もなく楽しいライド。雨も森の中では木々に守られほとんど濡れずに快適だった。

根っこが多いこの道はフロントを引っ掛け危ない目に合うことが多い。
慎重に下ってもやばいのに、ハンドを取られることがあるが、何を思ったかHIDEさんはそんな根っこをもろともせず、ガンガン下っていると3年前に初めて来たとき同様、私の前でボリショイサーカスもびっくりの空中大前転を披露してくれた。

幸い怪我もなく大丈夫だった。何故だか大笑いした2人だった。


その少しあとに人のこと笑ってた罰でしょうか、私も下りでジャックナイフになり、あわや転倒でしたが日ごろの行いと俊敏な動きで何とか耐えて回避。

流石はファイト!一発!、ただのツーリングじゃありません。

wr.jpg
葉っぱの絨毯の上を走るHIDEさん。



関場峠から城山へ向かう道は苦行の道のりで、怖ろしい角度の上りと下り。

今週からランニングを始めた私の体は慣れない運動のせいで、筋肉痛。上りの担ぎはいいが、自転車降りての下りは全身ロボットのようにギクシャク。

ゆっくり慎重に下りる。

そんな辛い行程もHIDEさんの炸裂する爆笑トークで笑いながらコースを進む。
この辺りは乗っているより担いでいる方が多いがそれでも楽しい。

くだらないことを話しながらも、人生の楽しさや辛さなどお互いに共有できる悩みや楽しさなどを話していると、普段のストレスから開放される。
自転車は競技だけじゃなくもっと大きな楽しみを与えてくれるしそういうものを大事にしたい。

ダブルトラックを発見し、道なりに降りていったら目的地とは別のところに出てしまったが、すでに下界では雨も上がってほとんど濡れずに帰宅できました。

さて、雪の降る前に笹尾根辺りへアタックしますか。
nice!(0)  コメント(6) 

nice! 0

コメント 6

t-bib

HIDEさん、流石です。
今回は、ロードで行かなくて正解でしたね(いやそんな事にはもうBeeさんはすでにひっからないか!)
by t-bib (2008-11-28 13:04) 

小山田太朗

スレッド見て妻と大笑いしました・

普段のオコナイがいいのか?まったく雨や寒さを感じないラッキーな
1日でしたね。
真剣にコースを選び(根っこが滑るため)、夢中でペダルを漕ぎ、
大汗かきかき、話に花が咲き、最高な時間でした。

まだまだ僕らの知らない、未知のMBBPの世界にはまりそうですね。
あっ、カレーご馳走さまでした。またよろしく@
by 小山田太朗 (2008-11-28 20:51) 

Bee

t-bibさん、
是非今度一緒にホルモンで合わせて上げたい方です。痛快な人ですよ。

今回は雨具を持っていった私がちょっと優位だったようです。(笑)

小山田太郎ことHIDEさん、
こちらこそ楽しかったです。
野性的感覚で下る姿に山の中の野人という称号をつけたくなりました。

何事にも軽薄な世の中ですが、ファイト!一発!企画のように思い切り感情をぶつけたり、夢中になって身体動かすことが必要ですね。

MBBPという新しいジャンルの乗り方をこれから作っていきましょう。
こちらこそお蕎麦と余計に注文した牛ドンありがとうございました。
by Bee (2008-11-28 21:02) 

ARI

今回は鍋を持って行かなかったんですね~。(笑)
by ARI (2008-11-29 06:34) 

toki

ファイト一発のレポ、何時も楽しく拝見しております、今回も大笑してしまいました。また次回を楽しみにしてます
by toki (2008-11-29 21:03) 

Bee

ARIさん、
鍋は楽しそうですね。BBQライドも楽しそうですね。

tokiさん、
お馬鹿な二人のお馬鹿なライド。40過ぎの男達が子供顔負けの行動です。
笑った頂光栄です。(笑)
by Bee (2008-11-30 04:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。